週末

休みになっても、やりたいことがない…ここにきて?無趣味が悪い方向に向かってる。もともと週末は、平日の過酷な日々から開放され体を休めつつ、次週のレポートに目途をつけ、でも土曜にはバイトとかその他やらないといけないことがあったりという2日だった。日常とは違う程よい忙しさと、休息感のバランス…。

でも4年になって、平日の固定枠(決まってる毎週の予定)がバイトだけになり、大学はかなりマイペースで適当なことになり、追われる日々ではなくなった。そうすると、土日の重要性がかなり下がる。平日と変わらない。それから、他の人ががんばっているちょっとした話題を聞くと、自分は置いてかれてる気になってくる。このままの調子でいいのか、と。

そんな感じで日々過ごしていると、「何か見えないもの」を追いかけないといけない気がしてくる。でも、それを解消するためにどうしたらいいか、よくわからない。土日は、何かをしないといけない気がするが、何をしたらいいのかわからない、それゆえ自分のことに時間を費やしていいのか?という気になる。

研究に関しては何もやってないわけではない。ここ数日で、これから必要になる汎用的な枠組みをいろいろ作った。下準備はいろいろしている。でも、3年間でかなり広範囲なことをわりと深くまで勉強してきたのと、もともとコンピュータを触ってて他の人より詳しいがゆえ、「上には上がいる」としか思えない。確かに大変なことをやってるのだが、誰かはとっくにやってるはず、と。勉強することと研究することの違いを感じている日々。

そんな沈んだ感覚を脱している数少ない環境は、クルマの中の気がする…大学行くときの。クルマに乗る、ラジオをつける、運転する、駐車場から歩く、帰りも同じく。自分の世界にいる、ということか。運転している感じに、まだマンネリ感はない。まだまだ楽しい。たまにしか乗らない、非日常感もいいのかもしれない。でも、乗ってしまう高速代もガソリン代もバカにならない。マイレージがたまりだしてるけど、かなり罠の予感。

明日は、やっと届いた DVD を見よう。
[PR]
by sy_tram | 2005-06-18 23:55 | 日常のこと
<< 日本万国博 DVD 時差のある?生活 >>