選挙とか

F1 トルコグランプリ
出来立てほやほやのサーキット。慣れない反時計回りで見にくかった。琢磨は9位でポイント取れず。でも、最後尾ピットスタートで11台抜きというのはなかなか。上位はマクラーレンとルノー。なんだかんだ言っても無難な感じ。マクラーレンが1・2フィニッシュを決められなかったのは惜しい。モントーヤのマシンが、モンテイロ(ジョーダン)に追突されておかしくなったらしい。ジョーダンのマシンは、他のところでも誰かに追突してたような気がするけど…。

新党「日本」結成
「国民新党」に続き「新党日本」誕生。みなさん必死…。

郵政民営化ってそんなに必要なんかな。反対派も賛成派も、なんか争点をずらしてるような。結局のところ一番大きいのは、郵便局(日本郵政公社)が世界最大の金融機関なのが問題であって、沢山のお金を民間で使えるようにしたいということのはず。

それだけのことなら、産業再生機構とかがあることを考えると、別に今の形でどうにかなりそうなのに、小泉総理は株式会社にして最終的に政府の手から離そうとしてるから話がややこしくなって、しっかりした理由付けもできなくなってる。

反対派は反対派で、地方の郵便局がなくなると主張してるけど、民営化されたNTTは、全国どこでも電話が使えるサービスを提供してる。赤字路線抱えて結果民営化されたJRはちょっと事情は違うけど、全国一律サービスというのは、民間だから避けるとも限らない。法律でしばることで「地方軽視」の姿勢は制限することもできるはず。

並行して進めようとしてる郵便事業(信書の配達)の民間参入は、これといって進んでない。参入要件のしきいが高すぎるとか。そうしてるうちに、かえって郵政公社のゆうパックが勢力拡大してたり。

結局、組織形態でもめるのは、単なる縄張り争いかな。縄張りとかいう考え方を持たずに小さな政府を目指してるあたり、小泉内閣はいいんだけど、こっちはこっちでなんかぱっとしない。いろいろ言ってるけど、細々したことしか進められてないというか。

9月11日、誰に投票しようか…
[PR]
by sy_tram | 2005-08-22 01:54 | ニュース・教養
<< 知らないうちに ドラゴン桜を見てて >>