愛用品紹介その3-買いたての手帳

日曜日に4月始まりの手帳を買ってきた。MARK's(マークス)を推してたけど、結局別のメーカーのを買ってしまった(写真左)。まぁ、もとからベストなのがなかったから仕方ないけど。愛用品紹介というタイトルをつけて、無駄に詳しく語ってみることにする。

d0014129_132456.jpg

写真左は去年(~今年3月)の手帳。マークスの「アポイントメントプランナー」。A6サイズ(開くとA4の半分)で、個人的にはちょっと小さめ。表紙にカレンダーというのは、なかなかのアイデア・・・あんまり見る機会なかったけど。

右側が今年の手帳。COATED※(コーテッド)という会社のB6サイズ。おととしと同じ大きさで、ほどよい感じ。ピンクのアクセントもオシャレ。表紙がハードカバーっぽく頑丈で、開きにくいのは短所になってくるかも。(※投稿時点でサイトアクセス不可)

で、中身。まずは去年のマークスのから。

d0014129_133189.jpg


これが噂のバーティカルな手帳。時間の目盛がついてて、時間管理がしやすい。ただ、そんなことをするには小さめなので、メモ欄は、各ページの左端にちょろっと書くところがあるだけで、メモ帳がわりになるスペースは皆無。1か月単位のページも同様。だから、去年まで公開してた「To Do」みたいなことはなかなかできてなかった感じ。

ここから今年の。

d0014129_134090.jpg

サイズが大きくなったのと、行間(1時間分の幅)が小さくなったので、下に大きな余白が登場。日曜日が右下にずれてるのがちょと残念だけど、この余白の広さならあきらめてもいい感じ。一応、月曜日の下にその週のすること(To Do)、火・水の下に大学関係、木・金の下にバイト関係のことが書かれていく方針。

d0014129_134333.jpg

1か月単位のページはこんな感じ。左側に巨大なメモスペースが。いろんなことを書きたい放題。とりあえず2月のページには(4月始まりとはいえ1月からついてる)、1か月のうちにやることとか、卒論の今後の予定とかを書き込んだ。巨大でもすべてうまってしまった。早速、本領を発揮してる。

以上をふまえて、長所短所をまとめ(笑)

・良いところ・・・時間の目盛がある縦型、前のより時間帯が広い(前のは11時、これは深夜1時まで対応)メモ欄が広い、ページの角がカットできて「今日」が一発で開ける、「仏滅」「大安」が書いてある、無地の別冊の小冊子がついている、など。
・悪いところ・・・日曜日だけ位置が違う、時間帯を示す数字の位置が前と違って間違う、路線図がカラーじゃない、西暦・和暦対応が載ってない、年間プランのページがない、など。

なんだかんだいって、慣れたら大満足な手帳になるかな。

[今日の1曲] RADWIMPS「最大公約数」(FM802 2月の邦楽ヘビーローテーション)
[PR]
by sy_tram | 2006-02-06 23:40 | 日常のこと
<< なか五日 英語バトン >>