マウス・続報

いろいろ試した結果、マウスそのものが物理的に壊れているとしか思えない。USBマウスをUSBでつないだり、アダプターでマウスコネクタに挿したりして試してみると、普通に動く。ということで、マウスがあっという間に壊れてしまったに違いない。

ということでマウス買い替えとなるところだけど、保障期間内(ソニースタイルの延長で3年あるが、買って半年)なのでタダで直してもらえる。そこで、サポートセンター(VAIOカスタマーリンク)に電話。

・・・・・・・・待ち時間が恐ろしく長い(約3分)ので、自宅の電話でかけなおし。でリトライ。


・・・・・・・・・・相変わらず長いがなんとかつながる。で、事情を説明する。指示されたとおりやってみる。が、復活はおろか指示されたとおりできない(「なんとかをクリック」といわれてもクリックが効かない)という怪しい状態を乗り越えるも、相変わらずおかしい。

最後に、マウスドライバの再インストール(削除して再起動、自動インストール)をさせる作業の指示を受けて、それでも駄目ならもう1度電話してください、と。で、電話を切る。

当然のごとくなんら変わらず。ということで、もう1度電話しようとしたところで営業時間終了。

タダでマウス交換してもらうのに、どれぐらい電話代かかるのだろう。


#NIRGILIS 「sakura」(FM802 4月のヘビーローテーション)
[PR]
by sy_tram | 2006-05-13 01:55 | 日常のこと
<< トラックバック、コメントの取り... マウスの左ボタンが >>